もちもち食パンのおいしさの秘密

 ふれあい工房ベーカリーショップ「HOGALAKA」での人気の食パンは 「もちもち食パン」です。

 もちもちと弾力あり、大崎上島では毎日食べていただいている方が多くおなじみのパンになっています。

 島外へのお土産に持ち帰られる方も多いです。

 

 

 材料には残留農薬チェックを受けた小麦粉に

 天然のアセロラ酵素(発酵を促進させる)、

 天然のカルシウム(魚骨粉⇒無味無臭です)を使用し、安全と健康を考慮しています。

 市販の食パンの3倍カルシウムを摂取する事ができ、

 日々食べる事で、骨粗しょう症予防につながります。

 お客様や、職員から産後の健診で骨密度がほとんど下がっていなかったと言う声も

 あったほどです!

 

 島の恵みである 柑橘やブルーベリーのジャムと合わせると格別です。

 

 

 そして

 おいしさの秘密にはまだまだ隠されています。

 毎日製造しているメンバー達の手で

 丁寧に生地のガス抜きを行って型にいれています。  

 そんなメンバーは、最近は作業の合間に生活介護班のヨガや音楽の時間に

 参加しながら楽しく作っています。

 

 パンにはいつもいきいきとした 「美味しくな~れ」 の愛情が込められているのが

 おいしさにつながっているんです。

 

              

 

 

 

 

 

 

次へ

調理実習&SST(ソーシャルスキルトレーニング)
ページのTOPへ